検索

SSL XL-DESKをキャリブレーション

サブミックストラックのLRバランスが悪く、キャリブレーションをしなくてはな・・・と思っていたところに、SSL本社に少し相談したところ全工程をメールに添付してきてくれ、思い切って教えられたとおりの工程を踏んでみました。一発では思い通りには行きませんでしたが、コツをつかんで何度も繰り返し調整を行ってみると、写真の通り見事に一律のボリュームバランスになりました。2dB単位のメーターなので1dBあたりの違いは微妙に出ますが、その辺りはデジタル修正で十分に対応できる内容です。機材は本職の方たちに比べると素人ですが、いざ内部を開けてみて弄ってみると面白いものですね。ただ、ハンダをしてみようとか、そういうモチベーションにはなりません。あくまでボリューム調整くらいが関の山ですが、それでも直った時は嬉しかったですね。またSSL本社が

『自分でやれ』

というスタンスが非常に面白いと思いました。結構欧米の人たちというのは自ら手を下さすことが多いのですが、文化そのものとして自力力みたいなものを求められる感じがします。でも一回ノウハウが付けば、今後も???というときには、自分で開けて調整できますからね、やはり経験値としては必要なものだったと思います。

閲覧数:0回0件のコメント