top of page
検索

Die Denkaz映画の楽曲を担当


ドイツのクライアント、Die Denkazが今回は映画の楽曲を担当しています。メジャーレコード会社との契約で、随分と彼らの活動というものが大きくなったように思えます。今年はワールドカップの公式曲を担当したりと、彼らにとっても大躍進を遂げた当たり年であったのではないでしょうか。ミキシングやマスタリングという仕事を通して、彼らの活躍を支えられるのは、何よりもの喜びです。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page