検索

音のトータルコンサルティング

ここ数年ほど、自分のスキルが上がるに連れて、音をトータルでコンサルティングさせて頂く案件が増えてきました。 ピアノに始まったり、レコーディングでお付き合が始まったりと、初動は様々な出会いでお取引が始まるのですが、例えばその後ルームチューニングに繋がったり、アルバムを制作するためにプロデューサーとしての立ち位置でレコード会社に売り込んだりすることもあります。若しくは、スピーカーやスタジオ機材の手配や納品も手がけたりと、正に自分が持ち合わせている能力をすべて使い切り、クライアント様に納品させて頂いております。 会社の業務も随分と幅広くなり、よくメディア系のお客様には、 『何で会社の名前に”ピアノ”が入っているんですか?』 というご質問を頂くほどに、音を核として多様な事業を最高峰のプロフェッショナルとして、クライアント様にご利用頂くところまで発展することが出来ました。また、ビッグネームから、欧米のインディーズアーティストまでの仕事を受注しており、自分がエンドースメント契約をしている7社からの紹介で、仕事を共にすることもあります。 果てしない夢を追って様々な仕事をしてきましたが、ホールを造られる、スタジオを造られる、家を建てられるなど、人生の節目とも言える大切な一大事業の折に、私どもを選び全ての工程をお任せいただけるのは、とても大きな喜びとして受け止めています。

0回の閲覧0件のコメント