検索

機材一式を税関にて受け取り

レコーディング機材

毎週、毎日届く海外からの荷物ですが、時に到着時期がずれ込んで業務に支障が出ることがあります。

今回は音楽室のコンサルティング業務を請け負っており、余裕をもって発注したはずが施工日までに間に合わない可能性が出てきました。幸い日本には数日前には到着していて、税関検査の対象として川崎で検査を受けていました。中身がケーブルやらその他の周辺機器が大量に入っていましたので、税関としてはちょっと引っかかったのかもしれません。本当にハラハラでしたが、無事に検査は終了し川崎まで出向いて直接受け取りが完了しました。

海外取引というものは、想像以上に様々な壁があり、それを超えていくことも一つの能力と言えるかと思います。また、国内に入ってきていない機材やケーブルを多数扱うこともできるので、無限に可能性が広がるためその魅力というものは計り知れないものがあります。

スタジオ、音楽室のコンサルティング業務を承ります。国際公式エンドーサー契約9社の実績を背景に、世界中からの情報を元に国内では実現できない音質をお届けいたします。

#スタジオコンサルタント #音楽室コンサルタント #音響コンサルタント

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示